憧れのビキニの為に豊胸手術を受けて失敗

まさか自分が豊胸で失敗するとは、、、、

豊胸手術 失敗バストアップで心も胸も上向きになる

反対されればされるほど募る豊胸への想い | まさか自分が豊胸で失敗するとは、、、、

シリコンバッグ注入は少し怖いし異物が入ってくるのも少し抵抗がありましたので、時分の脂肪を使って胸に注入してくれる方法が自分には合うような気がしてモニター価格になったら応募してみようと考えて居ました。
暫くすると美容外科から連絡がありモニター募集を始めているが、もし良ければ特別価格で施術してはどうかと連絡が入りました。
特別価格と言っても10万円程でしたので私にとってはきつい出費でしたが、前回色々な豊胸手術の方法を聞いている中では格安の価格だと思いました。
私の場合はお腹の脂肪を注入しての手術になるので、気になって居た出て居るお腹に肉も無くなって、胸が大きくなるならと二つ返事で承諾しました。
私はもう舞い上がる気持ちで少し寒い時期にもかかわらず、通販で術後に着たいビキニを買う程に待ちわびて施術に臨みました。
全身麻酔で全く手術の経過は解らなかったのですが、目が覚めると直ぐに医師に出来上がりのふっくらした胸を見せられて本当に嬉しく感じました。
その夜はかなりの激痛に悩みましたが大きくなる為には必要な痛みと思い乗り切る事が出来ましたし、術後の経過も先生から説明をしてくれた事もあって安心して居ました。
BカップからDカップになった事で暫く下着を選ぶ事が嬉しかったのですが、三か月程して胸に違和感を感じるようになったのです。
何となく硬いような気がするし、しこりの様な塊を感触で感じ始めたのです。
見た目は美しい形なのですが触ってみると以前の胸の柔らかさは全く無く、少しプラスチックのような感じの手触りなのです。
直ぐに美容外科に行き診察して貰いましたが、豊胸手術では良くある事でシリコンバックの方法とは違う注入法なので取り出しがきかず、このままの胸でいるしかないと説明をされました。
特に石灰化をして居ると言う事は無いので問題は無いと言われましたが、自分では将来に彼氏が出来た時に困るような気がして居ます。
付き合った段階で告白しなければならないと感じましたし、注入法では良くある事で施術の際にも起こりうる事として説明は受けて居たにもかかわらずやはりショックです。
ビキニは自信を持って着用する事が出来ますが、まさか自分が豊胸で失敗するとは考えて居なかったので本当にショックです。