憧れのビキニの為に豊胸手術を受けて失敗

反対されればされるほど募る豊胸への想い

高校生くらいになると身体の作りの違いを意識するようになり、人よりバストが小さいと感じる時がありました。
サイズ的にはBカップなので平均的とは思いましたが、周囲に居る女性達は豊満な方が多く私の母親もかなりのサイズの持ち主でした。
エクササイズや運動をしたりしましたが胸は大きくなる事は無く社会人になっても悩んで居ました。
バストアップの為のブラジャーも着用したのですが、全く効果は無くエステに通っても気持ち大きく感じる事はあっても、日が経つにつれて結局は戻ってしまいます。
母親に親権に相談した事もありますが母親は胸があるせいで好きな服が着られない事もあってか、丁度良い私の胸が羨ましいと言ってくれるのです。
確かにお洒落には困らなけれど女性としての見た目からしては、やはり大きい方が魅力的と感じるので豊胸手術の話をすると、失敗の事を先に言われてしまい大反対されてしまいました。
逆に言われれば言われる程願望は募って行くようになり、雑誌やテレビで評判になって居る有名なクリニックに相談を受けに行きました。
全国展開して居るだけあってクリニックの雰囲気はとても良く、無料相談なのに嫌な顔一つせずに丁寧な説明をしてくれました。
勿論リスクの事も話してくれて金額についても大きさによって変わって来る事を説明してくれました。
時期によりモニター価格があるので良ければ連絡をくれると言う話をして帰りました。

反対されればされるほど募る豊胸への想い | まさか自分が豊胸で失敗するとは、、、、